名称 富山県ものづくり総合見本市2017

会期

2017年10月26日(木)~10月28日(土)[3日間]

開催時間

10:00~17:00(ただし、最終日は16:00まで)

会場

富山産業展示館「テクノホール」
〒939-8224 富山市友杉1682番地

開催趣旨

工作・産業機械、自動車関連、精密機械、電子・電機、I T、鋳造・金型・金属加工品、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学、伝統工芸、食品加工、クリエイティブ産業など広く県内外、海外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進をはかるとともに、県民にものづくり技術を紹介することを目的とする。

主催

富山県ものづくり総合見本市実行委員会
【構成団体】
富山県、富山県商工会議所連合会、富山商工会議所、高岡商工会議所、富山県商工会連合会、富山県中小企業団体中央会、(一社)富山県経営者協会、富山経済同友会、とやま技術交流クラブ、富山県中小企業家同友会、北陸経済連合会、(一社)富山県機電工業会、(一社)富山県アルミ産業協会、(一社)富山県薬業連合会、(一社)富山県繊維協会、富山県プラスチック工業会、富山県化学工業会、(公社)富山県デザイン協会、(一社)富山県情報産業協会、(一社)富山県食品産業協会、伝統工芸高岡銅器振興協同組合、富山大学、富山県PTA連合会、経済産業省中部経済産業局、富山市、高岡市、(独)日本貿易振興機構、(独)中小企業基盤整備機構、(公財)富山県新世紀産業機構(順不同)

協力

(一財)貿易・産業協力振興財団(予定)、北陸銀行、富山第一銀行、富山銀行、富山県信用金庫協会、三井住友銀行、ヤングジョブとやま、ジェック経営コンサルタント(順不同)

後援

北日本新聞社、富山新聞社、読売新聞北陸支社、朝日新聞富山総局、毎日新聞富山支局、北陸中日新聞、日本経済新聞社富山支局、NHK富山放送局、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、FMとやま、日刊工業新聞社富山支局(順不同)

展示規模

6,517m2  ※2017年10月オープンのテクノホール新展示場を活用し大幅拡充

募集小間

約380小間

目標来場者

約20,000人(前回 16,419人)

開催までのスケジュール

関連行事(予定)

特別講演

セミナー・メーカープレゼン

企業商談会

県内企業視察会

学生対象企業研究ラリー

科学ものづくり教室

全日本製造業コマ大戦

新展示場のこけら落としにふさわしいイベント